ファッションアイテムの1つとして、親しまれている「ピアス」。ピアスというと、基本的に耳たぶに装着をするイメージがありますよね。しかし、耳たぶのピアスだけでなく、ボディピアスと言って、耳たぶ意外にも、おへそや顔にピアスをすることも出来るんです。また、耳でも耳たぶ以外にも様々な場所にピアッシングをすることが出来ます。

ピアスやリング、ネックレスのアクセサリーはオシャレをする上では必要不可欠ですよね。アクセサリー1つでその日のファッションが決まる場合もあります。また、リングに至っては、結婚をしている大事なしるしにもなるんですよね。アクセサリーというと、ファッションアイテムだと思う人が多いです。もちろん、今ではその役割が大半を占めているのですが、元々は深い意味があったんです。

耳へのピアスは、古代文明から使用されていると言われています。元々は、タトゥーと同じように魔除けの役割をしていました。しかし、今は、耳のピアスだけでなくボディピアスをするようになり、ファッションアイテムとして使用している人が多いですよね。また、ボディピアスはたくさん種類が合って、開ける場所も無限大です。ピアスの世界記録を持っている人は、全身6000箇所ものピアッシングをしていると言われていますからね。

個性を出す為のファッションアイテムとして欠かせないボディピアスを中心にアクセサリーについて、紹介していきたいと思います。